スポンサーリンク
アニメ

劇場版シティーハンター新宿プライベートアイズ 新宿で聖地巡礼ゲットワイルド映画あらすじネタバレ感想

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズとは 劇場版シティーハンター新宿プライベート・アイズは大ヒット漫画「シティーハンター」のアニメ放送30周年記念プロジェクト作品で長編アニメーション最新作となる2019年2月8日公開の完全新作...
マンガ

オールブルーの夢がサンジとゼフを結んでゼフの右足がサンジの命を繋いだ大工のみなともさんも登場ワンピース7巻考察ネタバレ感想

ワンピース7巻ネタバレ感想と伏線考察 ゼフの右足 ワンピース7巻はシャンクスの左腕に続いてみんなの記憶に残る衝撃シーンのゼフが右足食っちゃった事件の登場回です。ゼフは「嵐があったのは二日前」と言った後に足を切断したのでゼフの足切断の判断...
マンガ

ゾロ奥義『三千世界』とミホーク黒刀『夜(よる)』の名勝負にゼフのグランドラインからの帰り方が気になるワンピース6巻考察ネタバレ感想

ワンピース6巻ネタバレ感想と伏線考察 漫画3巻突破の壁 ワンピース6巻は個人的にターニングポイントな一冊でワンピースという漫画は面白いと自信が確信に変わった巻でした。漫画って3巻突破の壁がある気がしますけど長期連載になる漫画って6巻~8...
アニメ

耳をすませば実写版キャスト発表!新たな作画ミス発覚!?声優は高橋一生アニメ版『耳すま』あらすじネタバレ感想と聖地巡礼マップ

耳をすませば実写版 1995年に公開されたジブリ映画『耳をすませば』が清野菜名、松坂桃李のダブル主演で10年後のオリジナルストーリーを加え実写版として映画化される。公開日は2020年9月18日(金)予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡...
マンガ

サンジ初登場ウソップ海賊団解散にルフィレアシーンとモーガンの顎を砕いたのはキャプテンクロと判明ワンピース5巻考察ネタバレ感想

ワンピース5巻ネタバレ感想と伏線考察 ルフィレアシーン 5巻にはルフィが『殺す』って言葉を使ったレアシーンがあります。ルフィが「殺す」って言葉を敵に向かって言ったのはこのシーンが最初で最後なんですが「殺す」という言葉が使われなくなった理...
マンガ

シャンクスは死ぬはずだった!?SBSの謎シャンクスの年齢が回りくどいウソップ初登場のワンピース4巻考察ネタバレ感想

ワンピース4巻ネタバレ感想と伏線考察 SBSコーナー ワンピース4巻から読者として非常に興味深い『SBSのコーナー』が始まりました。記念すべき一番最初のSBSの質問は「ルフィ、ゾロ、ナミ、シャンクス、それぞれ何歳なんですか?」これに対す...
邦画

菅田将暉と池松壮亮と中条あやみによる関西弁漫才映画『セトウツミ』あらすじネタバレ感想

映画セトウツミとは 映画セトウツミは此元和津也さんの別冊少年チャンピオンに掲載されていた漫画作品が原作で高校生の瀬戸と内海が川の前で話すだけという非常に挑戦的な映画です。サッカー部をやめて暇になって川にいる瀬戸小吉(せと しょうきち)役を...
マンガ

麦わらのシャンクスから赤髪のシャンクス?バギーはロジャーの麦わらを知らない!?ワンピース3巻考察あらすじネタバレ感想

ワンピース3巻ネタバレ感想と伏線考察 3巻でルフィとバギーの戦いが始まりバギーとシャンクスが海賊王ゴールドロジャーの船に海賊見習い時代一緒に乗っていた同志だと判明しました。 バギーはロジャーの麦わら帽子を知らない 後にも先にもここ...
洋画

映画『ジャックと天空の巨人』日本語吹替声優キャストが下手でひどい評価!?最後の少年の意味はきっと続編ファンタジー映画あらすじネタバレ感想

ジャックと豆の木が童話の中で一番好きだったデミタスです。小学校の時にジャックと豆の木を読んで雲まで届くぐらい大きくなった豆の木とか巨人が登場してワクワクしました。そしてファミコンソフト『スーパーマリオブラザーズ』で豆の木を登って雲の上にある...
邦画

【キミスイネタバレ感想】浜辺美波と北村匠海がホテルでお泊りする泣ける恋愛映画『君の膵臓をたべたい』

『君の膵臓をたべたい』という映画タイトルのインパクトが強くて気になって覚えていたので、日曜プライムだったかテレビでやっていたのを録画していたのですが、キミスイのポスターは見たことがあって高校生の男女が写っていたのできっとベタな10代の恋愛映...
マンガ

ロジャーはゴムゴムの実の能力者ではない!バギーがルフィの能力を初めて見た時の反応が証拠ワンピース2巻考察あらすじネタバレ感想

ワンピース2巻ネタバレ感想と伏線考察 「ワンピース 考察」「ワンピース 伏線」で検索するとたくさんのサイトがヒットするのはみんなワンピースが大好きでワンピースについて考えているんですよね。私も毎週月曜日の週刊少年ジャンプを楽しみにしている...
マンガ

シャンクスは左利き!?ゾロはシモツキ村出身じゃない!?くいなではなくゾロ両親が大剣豪の動機!?ワンピース1巻考察あらすじネタバレ感想

ワンピース1巻ネタバレ感想と伏線考察 2018年12月コミックス91巻まで発売されてる状況で1巻から読み直して感想を書いています シャンクスは左利き 読み始めて一番最初に強く感じたのはシャンクスが「左利き」なんじゃないかってことです。...
洋画

美人5姉妹がパンチラ覚悟のドレス姿で戦うゾンビ映画『高慢と偏見とゾンビ』あらすじネタバレ感想

高慢と偏見とゾンビ 映画『高慢と偏見とゾンビ』は「高慢と偏見」(こうまんとへんけん)のタイトルで知られるジェーン・オースティンの長編恋愛小説が原案の映画でイギリスの田舎に住む女性の偏見と誤解から起こる恋のすれ違いを描いたエレガントで切なく...
邦画

ゾンビ映画アイアムアヒーロー有村架純が制服スカートで大泉洋におんぶされるオススメ邦画ゾキュンあらすじネタバレ感想

アイアムアヒーロー評価 アイアムアヒーローはゾンビ映画特有のドキドキ感があっておもしろい映画でしたがR15+指定映画でグロテスクなシーンが含まれおり私は少し気持ち悪さが勝ってしまったので映画アイアムアヒーローの評価は星5です。ゾンビになっ...
アニメ

細田守監督最新作『未来のミライ』くんちゃん声優評価が低い上白石萌歌の声は合ってないと賛否のアニメ映画あらすじネタバレ感想

細田守監督最新作『未来のミライ』を映画館で観てきて上機嫌のデミタスです。細田守監督は私の大好きなアニメ映画監督で前作『バケモノの子』から3年ぶりに公開された新作映画ですが細田監督ファンの私が予想する次回新作の公開はきっと2021年です!見て...
洋画

感動ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』サントラがヤバいthis is meあらすじネタバレ感想

グレイテスト・ショーマン ミュージカル映画グレイテスト・ショーマンはP・T・バーナム(Phineas Taylor Barnum)という19世紀に実在した「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた興行師の半生を描いたミュージカル映画で、...
洋画

映画『ボヘミアン・ラプソディ』タイトル意味は「放浪者の狂詩曲」クイーンの伝記映画あらすじネタバレ感想ライブシーンの歌詞付き動画あり

ボヘミアン・ラプソディ感想 映画『ボヘミアン・ラプソディ』はとにかくラスト20分に繰り広げられる1985年7月13日に行われた20世紀最大のチャリティーコンサート『ライブエイド(LIVE AID)』の壮大なライブシーンの見応えがすごい映画...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました