ゾロ奥義『三千世界』とミホーク黒刀『夜(よる)』の名勝負にゼフのグランドラインからの帰り方が気になるワンピース6巻考察ネタバレ感想

ワンピース6巻マンガ
(C)尾田栄一郎/SHUEISHA inc. All rights reserved.
スポンサーリンク

ワンピース6巻ネタバレ感想と伏線考察

漫画3巻突破の壁

ワンピース6巻は個人的にターニングポイントな一冊でワンピースという漫画は面白いと自信が確信に変わった巻でした。漫画って3巻突破の壁がある気がしますけど長期連載になる漫画って6巻~8巻でなんかワンランク上がる気がします。
ドラゴンボール桃白白(タオパイパイ)柱
『ドラゴンボール』の桃白白とカリン塔とか『スラムダンク』の宮城・三井編「諦めたらそこで試合終了ですよ」「安西先生・・・!! バスケがしたいです・・・」の名セリフ登場とか『ナルト』の中忍選抜試験とか『ブリーチ』の阿散井恋次と朽木白哉の登場とかあたり。ワンピースも6巻でぐっとスケールアップした気がしました。

鷹の目のミホーク

特にミホークがドン・クリークのガレオン船をぶった斬る画のインパクトは大きかったですし物語としてはこの段階で「世界最強の剣士」の肩書を出したのも驚きました。
ドン・クリーク_ガレオン船
鷹の目のミホーク(ジュラキュール・ミホーク)はこの時から2019年1月現在コミックス91巻既刊に至るまでずっと「世界最強の剣士」の座におりミホークが「世界最強の剣士」であることは作中で誰も疑っていません。世界最強を目指すゾロがピンポイントでミホークを探していましたがなぜミホークは世界最強なのでしょうか。
世界最強の剣士ジュラキュール・ミホーク
世界最強の剣士であるミホークをゾロが倒したらゾロは世界最強の剣士になるのと同じようにミホークも先代の世界最強を倒して世界最強の称号を得たのでしょうか。6巻時点ではまだ登場していない言葉ですがミホークは世界政府によって公認された7人の海賊「王下七武海」のメンバーの一人ですがミホークが海賊というのも実はよくわからないんですよね。

海賊ジュラキュール・ミホーク

何人以上から海賊という規定はもちろんないですがミホークは常に一人で行動し海賊旗もなく海賊行為を行っている描写もないので現状は海賊というかただの剣士なんですよね。しかもドン・クリークみたいな凶悪な海賊を襲う剣士なので正義の剣士。昔誰かの海賊船に乗っていた名残で海賊という肩書になっているんでしょうかね。
海賊ジュラキュール・ミホーク

ミホークの刀の名前は『夜(よる)』

6巻でのゾロとミホークの勝負はミホークの圧巻でミホークは首から提げていたペンダントの玩具のナイフでゾロを倒しました。
ゾロミホーク敗北
その後にミホークはゾロのことを認めて『夜(よる)』という名前の世界最強の黒刀を抜きました。ミホークの黒刀『夜』はワンピース世界における刀のランク付け最高位に位置し世界中でたった12本しかない「最上大業物」に属する一振りです。
ミホーク黒刀「夜(よる)」
ゾロは三刀流奥義「三千世界」を放ちますが完敗しそして『背中の傷は剣士の恥だ』の名セリフが生まれました。ゾロの負けっぷりがかっこいい!ゾロが三刀流奥義「三千世界」を再び使ったのは49巻の第480話で6巻発売が1998年12月、49巻発売が2008年3月ですから約10年間も三刀流奥義「三千世界」は温存されていました。
背中の傷は剣士の恥だ
ミホークはゾロを殺さず生かしましたがその時のジュラキュール・ミホークもかっこいい!
「我が名ジュラキュール・ミホーク 貴様が死ぬにはまだ早い 己を知り 世界を知り 強くなれロロノア!おれは先 幾年月でも この最強の座にて貴様を待つ!猛ける己が心力挿してこの剣を超えてみよ!このおれを越えてみよ!ロロノア!」
ジュラキュール・ミホーク
死にかけのゾロがミホークに対するアンサーとしてルフィに宣言した「二度と敗けねェから!」もグッときたし、感情のないミホークが「いいチームだ」と褒めて「また会いたいものだ」とまで言ったのもこのゾロとミホークの名勝負を引き立てるいいセリフなんですよね。
二度と負けないから

赫足のゼフ

赫足のゼフについてドン・クリークのセリフに「ゼフはグランドラインから“無傷”で帰った。グランドラインの航海期間は丸1年」という非常に興味深いセリフがありました。1年航海したのであればゼフは新世界まで行っている可能性があります。それより気になるのがグランドラインからの帰路、どういうルートで帰ってきたのかが不思議なんですよね。
赫足のゼフ航海日誌
グランドラインからの帰り方ってカームベルトを抜けるだと思うんですが超大型海王類の巣であるカームベルトを無傷で帰ってこれるのでしょうか?海王類に見つからないようにイチかバチかのギャンブルのようなものなんでしょうかね。クリーク海賊団もミホークに狙われた時に嵐が来て本船はどうにか助かったってギンが言ってますけどグランドラインからどうやって戻った設定なんでしょうか。カームベルトは凪の帯で完全無風なのでカームベルトでは嵐はおさまってるはずなんですよね。シャンクスもバギーもグランドラインから戻って来てるけどロジャー海賊団はグランドラインを一周してるのでそれとはルートが確実に違うはずなんですよね。
カームベルト 凪の帯

サンジとナミ初対面

サンジとナミが初対面を果たしたのが6巻でここからこの二人の関係は始まりました。
サンジとナミ初対面
6巻の最後はドン・クリークがパティとカルネが乗った「サバガシラ1号」をバラティエ目掛けて投げたのをサンジが蹴りで止めてまさか赫足のゼフの蹴りを継承しているのか!?でおしまい。

オールブルーの夢がサンジとゼフを結んでゼフの右足がサンジの命を繋いだ大工のみなともさんも登場ワンピース7巻考察ネタバレ感想
ワンピース7巻ネタバレ感想と伏線考察 ゼフの右足 ワンピース7巻はシャンクスの左腕に続いてみんなの記憶に残る衝撃シーンのゼフが右足食っちゃった事件の登場回です。ゼフは「嵐があったのは二日前」と言った後に足を切断したのでゼフの足切断の判断...
サンジ初登場ウソップ海賊団解散にルフィレアシーンとモーガンの顎を砕いたのはキャプテンクロと判明ワンピース5巻考察ネタバレ感想
ワンピース5巻ネタバレ感想と伏線考察 ルフィレアシーン 5巻にはルフィが『殺す』って言葉を使ったレアシーンがあります。ルフィが「殺す」って言葉を敵に向かって言ったのはこのシーンが最初で最後なんですが「殺す」という言葉が使われなくなった理...
2018年12月コミックス91巻まで発売されてる状況で1巻から読み直して感想を書いてます

ワンピース6巻作品情報

誓い ワンピース6巻タイトル一覧

45話 嵐前
46話 招かれざる客
47話 海賊艦隊提督 ドン・クリーク
48話 その航路、やめときな
49話 嵐
50話 己々が路(みち)
51話 ロロノア・ゾロ海に散る
52話 誓い
53話 サバガシラ1号

初登場キャラ

ドン・クリーク[クリーク海賊団]
ジュラキュール・ミホーク[世界最強の剣士]
カルネ

アニメ

ONE PIECE Log Collection DVDにはアニメ第1話~第17話を収録
■永続封入特典:解説ブックレット(16P)
■特典映像:東京国際アニメフェアイベント映像/制作秘話インタビュー/声優インタビュー
■仕様:特製スリーヴ仕様

オールブルーの夢がサンジとゼフを結んでゼフの右足がサンジの命を繋いだ大工のみなともさんも登場ワンピース7巻考察ネタバレ感想
ワンピース7巻ネタバレ感想と伏線考察 ゼフの右足 ワンピース7巻はシャンクスの左腕に続いてみんなの記憶に残る衝撃シーンのゼフが右足食っちゃった事件の登場回です。ゼフは「嵐があったのは二日前」と言った後に足を切断したのでゼフの足切断の判断...
タイトルとURLをコピーしました