約ネバ実写映画化ファン炎上!浜辺美波かわいい髪型エマ役も設定変更で賛否の映画『約束のネバーランド』あらすじ最新情報ネタバレなし感想

約束のネバーランド邦画
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)映画「約束のネバーランド」制作委員会
スポンサーリンク

約束のネバーランド

映画『約束のネバーランド』は『約ネバ』の愛称で親しまれている週刊少年ジャンプ連載中(2019年11月現在)の原作/白井カイウ・作画/出水ぽすかによる漫画原作となる脱獄サスペンス映画。2019年9月27日に実写映画化の情報が解禁され公開日は2020年冬予定で原作漫画から一部設定変更され孤児が出荷される年齢が12歳から16歳に引き上げられている
約束のネバーランド

約束のネバーランド実写化感想評価

約束のネバーランド実写映画化の話しを一番最初に聞いた時は12歳の子供が人を食べる鬼から逃げるストーリーを映画化することに驚き、さらに主演が19歳の浜辺美波ということに驚きましたが原作漫画から実写映画化に際し設定年齢が12歳から16歳に引き上げられていました。
約束のネバーランド子供たち
この設定変更にはさすがに原作漫画ファンの間で炎上騒ぎになりましたがそれもそのはず、原作で脳が一番おいしい時期が12歳って設定なので世界観が壊れすぎていますし、12歳の子供が幼児たちを連れて逃げる無理ゲーさにワクワクするストーリーなのに連れて逃げる子供が自立性がある年齢になってしまっています。
約ネバ庭
主要キャストが浜辺美波19歳、板垣李光人17歳、城桧吏13歳なのでキャスト優先で映画を成立させるには原作から年齢の設定変更をするしか方法がない状況ですが、ファンの声はだったら実写映画化しないでよ、どうしても実写化するなら19歳の浜辺美波じゃなくて原作設定と同じ12歳前後の子供をキャスティングしてよという真っ当な訴えなので同じ原作ファンとして炎上は仕方がないと思いますが、個人的には別物のエンターテイメント作品として楽しもうと思っています。

約束のネバーランド あらすじ

グレイス=フィールドと呼ばれる孤児院ではママと呼ばれ慕われるシスター・イザベラのもと、多くの子供たちが一緒に暮らし特殊な勉強とテストを行いながら6歳から12歳までの間に里親の元へと送り出されていた。
約束のネバーランド グレイスフィールド食卓シーン
6歳の女の子コニーは里親が見つかったので外の世界に出ることになったが、出発の時に大切にしていた人形のリトルバーニーを忘れて行ったので、孤児で最年長のエマとノーマンが届けることにしたが、二人はママから近づくことを禁止されていた門まで行ってしまい、そこでコニーが食肉として出荷される瞬間を目撃してしまった。ママがコニーを引き渡していた相手は「」で、この世に鬼が存在することを知った二人はもう一人の最年長レイのほか、ドンやギルダを仲間に引き入れグレイス=フィールドからの脱獄計画をスタートするのだった。

約束のネバーランド キャスト

エマ – 浜辺美波(はまべ みなみ)

約束のネバーランド エマ
グレイス=フィールドハウスに三人いる最年長の一人で、運動神経が良く楽天的な性格ながら同じ最年長の優秀なノーマンとレイに追いつきたいと考えていて、GFハウスもママも大好きだったが里親の元へ出発するコニーの忘れ物リトルバーニーを届けるため行ってはいけない門へ行き、鬼と出荷を目撃したことでGFハウスから子供達全員での脱獄を計画する主人公の女の子エマを演じるのは2019年クリスマス映画として期待されている『屍人荘の殺人』の公開を控えている19歳の浜辺美波(はまべ みなみ)
約束のネバーランド エマ 浜辺美波

関連作品
映画名コンテンツ
君の膵臓をたべたい

出演:浜辺美波
 映画を観る 
 DVD&Bluray 
 MUSIC 
 COMIC 

ノーマン – 板垣李光人(いたがき りひと)

約束のネバーランド ノーマン
エマと一緒にリトルバーニーを届けに行って鬼と出荷を目撃したことで、エマとレイと協力してGFハウスからの脱獄を目指すが、エマの望む幼児を含むハウスの子供全員での脱獄と、現実主義的なレイの年長者のみでの脱走という意見対立の中で駆け引きを迫られる、とにかく頭が良くてテストで常にフルスコアを取っている戦術派の男の子ノーマンを演じるのは2歳からモデル活動を行っておりオタクであることを自ら公言している17歳の板垣李光人(いたがき りひと)
約束のネバーランド ノーマン 板垣李光人(いたがき りひと)

レイ – 城桧吏(じょう かいり)

約束のネバーランド レイ
孤児院グレイス=フィールドハウスで唯一「鬼」の存在を子供の頃から知っていて、ママの協力者として子供たちを監視し見返りに、GFハウスでは通常入手できない物資をご褒美として受け取り、エマとノーマンを脱走させるために自身は円満出荷を要求していた男の子レイを演じるのは、カンヌ国際映画祭で最高賞パルム・ドールを獲得した映画『万引き家族』出演で脚光を浴び2020年夏公開予定映画『都会のトム&ソーヤ』の主演が決定している13歳の城桧吏(じょう かいり)
約束のネバーランド レイ 城桧吏(じょう かいり)

関連作品
映画名コンテンツ
万引き家族
万引き家族
出演:城桧吏
 映画を観る 
 DVD&Bluray 
 MUSIC 
 COMIC 

イザベラ(ママ) – 北川景子(きたがわ けいこ)

イザベラ北川景子
グレイス=フィールドハウスの子ども達にとって最愛のママだが、裏では子供たちの脳を食糧とする鬼の手下としてプラントを管理する飼育監で、認識番号73584を持ち、幼少期に自身もプラントで過ごし脱獄を試みたことがあるイザベラ(ママ)演じるのは、2018年公開の主演映画「スマホを落としただけなのに」が好評で続編にも特別出演した北川景子(きたがわ けいこ)。
イザベラ北川景子

クローネ – 渡辺直美(わたなべ なおみ)

クローネ渡辺直美
イザベラの監視強化要請により本部から派遣された補佐役のシスターで、イザベラが子供を鬼に出荷している現場をエマとノーマンに見られるというミスを犯したことを知り、証拠を掴みイザベラを失脚させママの地位を奪おうと画策するクローネを演じるのは、2017年の連続ドラマ『カンナさーん!』での演技が好評だったお笑い芸人の渡辺直美(わたなべ なおみ)
クローネ渡辺直美

約束のネバーランド作品情報

映画「約束のネバーランド」特報1【12月18日(金)公開】

公開日:2020年冬
上映時間:未定
ジャンル:サスペンス, ダーク・ファンタジー
監督:平川雄一朗
原作:白井カイウ, 出水ぽすか(作画)『約束のネバーランド
キャスト:浜辺美波, 板垣李光人, 城桧吏, 北川景子, 渡辺直美

約束のネバーランド 原作漫画

約束のネバーランド 原作漫画
原作となる漫画『約束のネバーランド』は白井カイウ・出水ぽすか(作画)による作品で2016年35号より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載しており2019年11月現在16巻まで既刊、シリーズ累計発行部数は世界累計1000万部を突破している。

約束のネバーランド アニメ

約束のネバーランド アニメ
約束のネバーランドはメディアミックスとして2019年1月から3月までフジテレビ深夜アニメ放送「ノイタミナ」枠で第1期が放送されグレイス=フィールド(GF)ハウスからの脱獄までが描かれ2020年に第2期の放送が予定されている。

約束のネバーランド ロケ地

約束のネバーランドのロケ地の詳細情報はまで出ていませんがスタジオ撮影現場に潜入した原作の白井カイウ先生と出水ぽすか先生からコメントが発表されています。
約束のネバーランド ロケ地 出水ぽすかコメント
約束のネバーランド ロケ地 白井カイウコメント

約束のネバーランド コスプレ

約ネバは大人気漫画なので芸能人タレントの方々にもハロウィンなどのイベントで約ネバコスプレをして楽しまれますが中でもモデルの藤田ニコル(にこるん)のエマコスプレと越智ゆらの(ゆらゆら)のノーマンコスプレが完成度が高いと話題トレンドになりました。

約束のネバーランド公式プレゼント

約束のネバーランド公式ツイッターアカウントが約ネバ連載3周年記念ヘッダー画像をプレゼントしているのでファンの方は是非この機会にダウンロードしてツイッターのヘッダーを約ネバにきせかえてみて下さい

タイトルとURLをコピーしました